神戸・三宮で結婚式二次会をカンペキにするためのバイブルサイトです♪

こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
結婚式二次会会場セレクション 【神戸・三宮版】 » 結婚式二次会成功のカギ!幹事を依頼するときのポイントとは? » 結婚式の2次会で幹事が担う役割とは

結婚式の2次会で幹事が担う役割とは

幹事の主な役割

結婚式2次会の主な役割について、確認していきましょう。

幹事は基本複数人

結婚式の2次会幹事は、非常に重要な役割であるものの、1人でその大役を負うわけではありません。多くの場合は、新郎新婦それぞれの友人から複数人ずつ選ばれることが多いです。そのため、1人ひとりに大きな負担となることはないでしょう。ただ、記念すべき結婚式2次会の幹事に選ばれたからには、思い出に残るような素敵な2次会を実現させましょう。

新郎新婦との打合せ

まずは、新郎新婦と幹事が集まって、2次会についての打合せをしましょう。新郎新婦にも思い描く2次会というものがあります。幹事だけで打合せをしまうと、間違った方向に盛り上がってしまう恐れがあるでしょう。そのため、打合せは新郎新婦を交えて、それぞれの希望を確認する必要があります。

会場の選定

新郎新婦との打合せが完了すれば、次に会場を選定しましょう。人気の会場などはすぐに予約が入ってしまう可能性があるので、早め早めの行動が必要です。結婚式場に、周辺でおすすめの2次会場を確認するという方法もあります。新郎新婦にある程度の出席予定人数と予算を確認して探すようにしましょう。

ゲストの出欠確認

会場を抑えることができれば、ゲストに対して出欠確認を取りましょう。2次会に招待するゲスト候補については、新郎新婦にお願いしてリスト化してもらうとよいでしょう。披露宴などの出欠確認については、書面で送るのが一般的です。2次会でも書面で出欠確認をするケースもありますが、披露宴よりもフランクな会ですので、最近ではEメールで出欠確認をするケースも増えています。出欠確認の際には、日時・場所・費用を忘れないように明記しておきましょう。

余興などの計画

2次会では、ゲストや主役を楽しませるための余興がいくつか行われます。披露宴に比べると年齢層や出席者の関係性が狭まりますので、軽めのノリの余興なども楽しむことができるでしょう。幹事同士でアイディアを出し合って決定しましょう。

当日の役割とは

当日までの準備で、幹事としての仕事のほとんどは終わったと言えますが、当日の進行次第で結果は大きく変わります。ここからは当日の役割について確認していきましょう。

受付

出欠確認によって作成した出席者リストを確認しながら、受付をしていきましょう。受付の際には、会費は受付時に徴収するとよいでしょう。

司会進行

1人、もしくは2人で司会進行を行います。行き当たりばったりで司会をするのではなく、事前に司会進行用の台本を用意しておくとよいでしょう。

乾杯

乾杯は、幹事が行う場合もありますし、ゲストを指名して乾杯をしてもらうケースもあります。ゲストを指名する場合は、事前に乾杯をしてもらう旨の承諾を得ておくようにしましょう。

スピーチ

スピーチも、乾杯同様に他の方に依頼する場合は、事前に依頼をしておくことが重要です。また、スピーチがあまりに短かったり、長くても困りますので、あらかじめスピーチ時間を指定してお願いするとよいでしょう。

撮影

写真撮影や動画撮影は、必ずしも必要というわけではありませんが、すてきな思い出はできる限り残したいものです。あらかじめ、幹事の中で撮影係を決めておくとよいでしょう。

タイムキーパー

意外に重要な役割なのが、このタイムキーパーです。2次会が盛り上がってしまうと、何かと時間が押し気味になってしまいます。せっかく準備した余興やスピーチなどの時間を短くしなければならないこともあるでしょう。そうならないためにも、全体の時間を管理する担当を決めておく必要があります。

こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
サイトの管理人

桜子仲の良い友人を招待する二次会、私は披露宴より力を入れました。あなたにも素敵な思い出が残りますように。