神戸・三宮で結婚式二次会をカンペキにするためのバイブルサイトです♪

こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
結婚式二次会会場セレクション 【神戸・三宮版】 » 結婚式二次会成功のカギ!幹事を依頼するときのポイントとは? » お礼は必ずしましょうね!

お礼は必ずしましょうね!

誰もが嫌がる幹事を気持ちよく引き受けてくれましたもの、お礼はしなきゃ。

結婚式二次会の幹事を引き受けてくれた方にお礼をするのは基本中の基本!

忙しい仕事の合間をぬって、数か月前から準備を進めてもらった幹事さん。パーティの当日も、たくさんのゲストの受付や誘導、司会進行、新郎新婦への配慮など、落ち着く間もなく働いてくれているはずです。その気持ちや労力に対して、何らかの形でお礼をするのは当然のこと。いくら親しい友人だからと言って、『ありがとう』の一言だけで片付けるわけにはいきません。

お礼の方法にはいくつかあると思いますが、自分たちが納得のいく形で感謝の気持ちを形に表し、友人たちの労をねぎらいましょう。

どんな方法でお礼をすればよいの?

幹事さんへ感謝の気持ちを表す方法として、具体的にいくつか紹介しましょう。どんな方法を選ぶにしても、自分たちの気持ちをきちんと伝えられる方法がベストです。以下のような方法を参考にして、ふたりで検討してみてください。

この他にも、二次会の席で幹事にステージへ上がってもらい、感謝の気持ちを述べた上でプレゼントを渡す、といった方法もあります。

感謝の気持ちは人それぞれですから、自分たちなりのお礼の仕方を考えてみましょう。

お礼だけではなく準備から任せっぱなしにしないことが大切

幹事をお願いする人には後で現金を渡すからいいや、ということではなく、二次会の準備の段階から協力する気持ちを持っていることが重要です。

結婚式当日は、挙式や披露宴など準備すべきことがたくさんあり、二次会まで頭が回らないのは正直なところ。しかし、自分たちの人生最良の日を祝うために、友人たちが労を惜しまずに働いてくれているわけですから、『やってくれて当然』という態度では、人としての信頼を失いかねません。

新郎新婦にとって結婚は、新しい人生の門出の日でもあり、友人たちとも長い付き合いが続くことになります。自分たち二人だけでは、結婚式当日を迎えられなかったこと、そして今後もお世話になるであろうことに感謝して、その気持ちを忘れないようにしましょう。

こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
サイトの管理人

桜子仲の良い友人を招待する二次会、私は披露宴より力を入れました。あなたにも素敵な思い出が残りますように。