神戸・三宮で結婚式二次会をカンペキにするためのバイブルサイトです♪

こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
結婚式二次会会場セレクション 【神戸・三宮版】 » 最高の結婚式二次会にするために…♡新郎新婦が準備すべきこと6ヶ条【神戸・三宮編】 » ゲスト選びは慎重に♪

ゲスト選びは慎重に♪

結婚式二次会のゲスト、呼ぶ人はどんな人?

二次会の会場選びや準備を始める前に、一番に考えなければならないのは、パーティの規模をどの程度にするべきか、というところ。会場選びはもちろん、予算にも関係してくるのはゲストの人数です。

二次会の規模は、20人未満という方から60名前後のパーティが最も多いようで、中には100名以上という大規模パーティを企画するツワモノも。最も多いのは、20名から30名程度と言われています。100名など人数が多いパーティには、同じ職場の人や学生時代のサークル仲間などを全員呼びたかったから、といった思いがあるようです。パーティの規模は、ふたりの考え方や、職場・友人関係の環境などが深く関係してくるのです。

二次会にはどんな人を呼ぶべき?

ゲストのリストアップで最も問題となるのは、誰までを呼ぶべきか、というところでしょう。披露宴に招待した人をどの程度まで二次会に紹介するか、結婚式に参加していない友人の誰までを呼ぶべきか、という点が争点となります。

新郎新婦の職場の同僚や上司、先輩後輩などを招待するときは、同じ職場の中で自分よりも前に結婚した人のパターンを踏襲すべき。上司と同僚の一部を披露宴に招待し、その他の先輩後輩などは二次会から、というケースもありますし、中には同じ職場の人をすべて二次会に招待しなければならないという職場もあるようです。

二次会のゲスト選考はいつごろから始めるべき?

披露宴や挙式など結婚式関係の準備は、1年前くらいから始めている人が多いでしょう。二次会については、なかなか準備に入れず、4~5ヶ月くらいまえからやっとリサーチやゲストのリストアップを始めた、という方が大半です。

しかし、挙式や結婚式は式場のプランナーやスタッフがサポートしてくれることもあり割とスムーズに進みますが、二次会については自分たちや幹事さんが動くしか方法がないので、割と進行が滞りがち。さらに、ゲストや幹事の選考から始めるとなると、もっと余裕をもって動き始めるべきです。

挙式・結婚式の半年くらい前から、二次会についても幹事の選考や依頼、ゲストのリストアップなどを徐々に始めておくと良いですね。

こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
サイトの管理人

桜子仲の良い友人を招待する二次会、私は披露宴より力を入れました。あなたにも素敵な思い出が残りますように。