神戸・三宮で結婚式二次会をカンペキにするためのバイブルサイトです♪

こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
結婚式二次会会場セレクション 【神戸・三宮版】 » 最高の結婚式二次会にするために…♡新郎新婦が準備すべきこと6ヶ条【神戸・三宮編】

最高の結婚式二次会にするために…♡新郎新婦が準備すべきこと6ヶ条【神戸・三宮編】

二次会のことをすべて幹事さんに任せたままにしていては、赤字が出てしまったりパーティの盛り上がりに欠ける…なんてことにもなりかねません。

新郎新婦の準備次第で二次会の盛り上がりが決まる!

そこで、当日までに新郎新婦が準備しておくべきことを6ヶ条でまとめてみました。

①会場探しは早めに行動しよう♪

二次会の成功は、会場選びにかかっていると言っても過言ではありません。予算内で広くて設備が良い、お料理の味も良く雰囲気の良い会場を見つけることができるかどうかが最大のカギです。そのために、パーティの半年くらい前から良さそうな会場をピックアップして事前リサーチや下見を始めましょう。

>>結婚式二次会の会場探しの時期を知りたいあなたはこちら

②神戸の結婚式二次会の相場を知っとこ♪

結婚式の二次会に参加するゲストは、必ず会費を支払います。神戸周辺では、男性が7,000円前後、女性は6,000円前後が相場。その会費を使って会場費用や、余興の景品の購入などを行うわけです。神戸周辺のレストランなどの会場費は60人規模のパーティで30万円から35万円くらいなので、会費の中から会場費を支払った残額で小物類を購入することになります。

>>神戸の結婚式二次会の相場を知りたいあなたはこちら

③下見も忘れずにね♪

会場の雰囲気や料理、スタッフのサービスなどをチェックするためにも、候補となるお店の下見やリサーチは欠かせません。お店の方に連絡して下見をするのはもちろん、通常の営業時間内にお客さんとして来店するのもおすすめ。そのお店本来のサービスや雰囲気を細かくチェックできます。

>>結婚式二次会会場の下見のポイントはこちら

④お料理選びも慎重にね♪

結婚式二次会のお料理と言えば、ビュッフェ台にピザやパスタ、フライが並んでいるイメージ。予算内でまとめながら、ゲストの満足度が上るお料理とはどんなものなのか、ポイントをまとめてみました。カギとなるのは、パーティらしい見た目の華やかさとボリューム。お料理の味をチェックするために、会場の下見を兼ねて候補となるお店へランチやディナーに出かけてみるといいでしょう。

>>結婚式二次会会場のお料理での選び方を知りたいあなたはこちら

⑤ゲスト選びは慎重に♪

パーティの規模を決めるのは招待客の人数。それによって会場や予算が変わってきますので、新郎新婦双方の友人や職場関係を調整して、慎重に決めなければなりません。職場では同僚だけを招待するか、先輩後輩も招待するか、といったところを、個々の職場の状況や前例をみながら考えてみましょう。

>>結婚式二次会に呼ぶ人の選び方を知りたいあなたはこちら

⑥近くの暇つぶしスポットをチェック♪

結婚披露宴と二次会の間は、新郎新婦の準備や移動の時間もあるため、比較的長めに1時間半から2時間ほど開けてあるもの。その間、披露宴と二次会の両方に参加するゲストは、引き出物の荷物を持ったまま礼服でウロウロしなければなりません。そこで、二次会会場の周辺にゆっくりできるカフェなどを探しておくと喜ばれます。

>>結婚式二次会までの空き時間の過ごし方を知りたいあなたはこちら

少し変わった結婚式の二次会を計画してみる

ボウリング場

ルールを詳しく知らなくても、男女問わずすぐに始めることができるゲーム感覚のスポーツです。その場の雰囲気で、従来のルールをアレンジすることもできたり、メンバーの組み合わせを変えたり、臨機応変にできるところが魅力的。ボウリングが苦手な人がメンバーの中にいる場合、ガーター対策としてバンパーが設置してあるゾーンを使用すると楽しめます。実力に応じて、ハンディを加えるとバランスが取りやすくなります。幹事さんの腕の見せどころは、場の雰囲気を盛り上げるためのミニゲームや、表彰式。そのときの、景品のセンスも大事です。まんべんなく公平性をもって、最も盛り上がる二次会となることでしょう。ボウリングは、堅苦しいルールがないからといって、飲食物をレーンに持ち込むことや、マナー違反はもっての外。結婚式という晴れの席の後、楽しんで二次会を終えましょう。

コスプレパーティー

普段できない装いで、楽しむことができるのがコスプレパーティー。女性は二次会で着る洋服も、しっかりと考えていたりします。コスプレパーティーを二次会で行うとわかっていれば、さらに、着る洋服や小物選びには手を抜けません。ハロウィンのような仮装とまでとは行かなくても、指定されたカラーのスーツやドレス、帽子や小物を想像しながら揃えることで、当日参加の楽しみが倍増することでしょう。ご参考までに、コスプレの衣裳で人気の衣装は、男性の場合ドラキュラで、女性にはナースやCAです。コスプレのテーマに合わせた、参加者全員が楽しめるゲームも組み合わせてみてください。記念写真もたくさん撮って、後日共有しあうことができれば、きっと、思い出に残る二次会となることでしょう

クラブでパーティー

イケイケな新郎新婦が喜ぶプランです。大音量でハウスミュージックが終始流れるクラブで、ワイワイ楽しく騒げる二次会。クラブによってはオペレーターを付けて、バンド演奏までしてくれるサービスもあります。歌声に自信のある人なら、良いところを見せられるチャンスかも!ドリンクは飲み放題、食べ物もついたプランが多くあります。中には、幹事代行サービスがついているところも。収容人数は、最大500名まで入れるクラブもあります。クラブパーティーなので催し物として、ビンゴをしたり、フリータイムでダンスをしたり、楽しみ方は多岐に渡ります。設備の整ったクラブ会場なら、最新の音響や照明もあるので、日常を忘れて大盛り上がりできそうですね。

クルーズ船・屋型船

豪華にクルーズ船や屋形船を貸し切るプランです。他のプランに比べて少しコストはかかりますが、参加者が多くいることで実現企画なので、ここぞとばかりに盛り上がりましょう。洋式を好むタイプの新郎新婦ならクルーズ船、和式で落ち着いた雰囲気を楽しむのなら屋形船。クルーズなら船内のシェフが作った料理を食べながら生演奏を楽しめます。屋形船なら、船内で鉄板焼きを楽しみながらカラオケまで楽しめるプランも。クルーズなら最大400名まで、屋形船だと最大30名前後と、収容人数に違いがあります。新郎新婦と相談をしながら優雅にいくか、風情的にいくか、方向性を決めてプランを立てましょう。いずれも、演出やゲームを取り入れて参加者全員で盛り上がれるものを見つけておきましょう。 いつもは陸から眺めていた夜景も、海上から眺めることで、とても素敵な思い出になります。

BBQ・ビアパーティー(夏季限定)

夏の風物詩のひとつ、BBQやビアパーティー。二次会に取り入れて、美味しいビールを飲んで外で楽しく騒ぐことは、夏にしかできないことです。そのため、夏季限定にはなってしまいますが、6月~9月の間に結婚式を行うカップルにはおすすめの二次会。BBQができるビアガーテンがあれば、もう最高ですよね。神戸三宮には、どちらも一度に楽しめる会場があります。夜景を楽しめるテラス席がある「神戸三宮LAPUTA the FLANDERS TALE(フランダーステイル)」や、神戸ポートタワーが見える「ホテルオークラ神戸 ビア&バーベキューガーデン」。唯一4月から開催している「そごう神戸店 そごうスカイビアガーデン」など、有名どころが多数あります。お酒や食事を思い切り楽しめるように、着替えを持っていくと安心ですね!

こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
サイトの管理人

桜子仲の良い友人を招待する二次会、私は披露宴より力を入れました。あなたにも素敵な思い出が残りますように。