神戸・三宮で結婚式二次会をカンペキにするためのバイブルサイトです♪

こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
結婚式二次会会場セレクション 【神戸・三宮版】 » 【基礎知識】結婚式二次会を成功させるポイントまとめ! » 【例文あり】結婚式二次会のスピーチで感謝を伝えたい!
6つのポイントと注意点

【例文あり】結婚式二次会のスピーチで感謝を伝えたい!
6つのポイントと注意点

結婚式の二次会は披露宴よりもゆったりとリラックスした雰囲気のため、気軽にワイワイと盛り上がれる場です。

その中で新郎新婦にスピーチをお願いされることも多いでしょう。カジュアルな場所でのスピーチは、どういった内容にまとめれば良いのでしょうか?

この記事では、謝辞やウェルカムスピーチの目安時間や台本作成についてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

結婚式二次会のスピーチをして感謝を伝えたい!何をすべき?

結婚式二次会で新郎新婦がスピーチをするタイミングは2回!

二次会が始まるときの「ウェルカムスピーチ」と、終わるときの「謝辞」です。

ウェルカムスピーチでは、披露宴から引き続き二次会に来てくれた人への感謝の気持ち、二次会だけでも…と参加してくれた方への感謝の気持ちなどを伝えます。

謝辞は、二次会に来てくれた人へ改めて感謝をし、夫婦の今後の目標などを述べるのが一般的です。

人前で話すのが得意な新郎さんなら、念入りな準備をせずとも大丈夫かもしれません。しかし、たいていの場合は新婦さんの友人知人で面識のない人もいるため緊張してしまうものです。

失敗しないためにあらかじめ「台本」を作成しておくのがオススメです。

スピーチ作成の各3つのポイント

スピーチ作成のポイントを「ウェルカムスピーチ」と「謝辞」の2つに分けて紹介します。

ウェルカムスピーチの台本作成

ウェルカムスピーチ台本を作るときに入れておきたいポイントは次のとおりです。

  1. 感謝の気持ち
  2. これまでの感想(挙式や披露宴、二次会に至るまでのエピソード)
  3. 二次会を楽しんでほしいという気持ち

ウェルカムスピーチで大切なのは、来てくれたことのお礼と十分に楽しんでもらうことの2つを伝えること。

新郎新婦の友人を招いているため、面識のない人もいます。夫婦の感想やエピソードを交えることでより身近に感じられるので、会場のゲストが打ち解けやすくなります。

謝辞の台本作成

謝辞の台本を作るとき入れておきたいポイントは次のとおりです。

  1. 感謝の気持ち
  2. 夫婦の目標
  3. これからもよろしくという気持ち

二次会に参加してくれたことの「感謝」と「これからもよろしくお願いします」という想いを入れるのが重要です。

結婚によって結ばれた縁を、この先もつなげていきたいという気持ちを伝えましょう。

【例文】結婚式二次会スピーチ

○○の部分を適宜入れ替えるだけで使える結婚式二次会用スピーチ台本の例を紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

例文1(ウェルカムスピーチ)

本日はお忙しい中、私たちのためにお集まりいただきありがとうございます。

先ほど、無事に挙式と披露宴ともにおこなうことができました。ご参加してくださったみなさまには感謝しております。

この日を心待ちにしていたからか、挙式も披露宴も緊張してしまいました。

今は皆さんが近くにお集まりいただけたおかげもあり、ほっとしております。

〇時間と短い時間ではありますが、ぜひとも緊張なさらずに楽しんでいただければと思います。

よろしくお願いいたします。

例文2(ウェルカムスピーチ)

<本日はお忙しいところお集まりいただきありがとうございます。

みなさまのご協力のおかげで挙式・披露宴を行うことができ、私たちもほっとしているところです。

〇時間の短い時間ですが、美味しい料理やお酒、〇〇ゲームをご用意しておりますので、ぜひとも楽しんでいただければと思います。

よろしくお願いいたします。

例文3(謝辞)

本日はお忙しいところ、私たちのパーティーに参加くださりありがとうございます。

おかげさまで楽しい時間を過ごすことができました。

最後になってしまいましたが、幹事を引き受けてくれた〇〇くん、〇〇さん…、司会をしてくださった〇〇さん(くん)、余興の〇〇をしてくれた〇〇さん、本当にありがとうございました。

みなさまも今一度、彼らに大きな拍手をお願いします。

本日のパーティーは、私たちにとって大切な方を招待し、参加していただきました。

未熟な私たちに祝福な言葉をかけてくださりありがとうございます。

これからは二人で〇〇な家庭を築いていきたいと考えています。

本日いらっしゃったみなさんには、これからも末永くお付き合いをお願いします。

本日はありがとうございました。

例文4(謝辞)

本日は誠にありがとうございました。

みなさまのおかげで楽しい時間を過ごすことができ、感謝しております。

幹事の〇〇さん(くん)、司会の〇〇さん(くん)、余興の〇〇さん(くん)も、お忙しいなか協力してくださり、本当にありがとうございます。

みなさんも彼ら(彼女ら)にもう一度拍手をお願します。

私たちはこれから力を合わせ、〇〇な家庭を築いていきたいと思っています。

ぜひとも、末永くお付き合いいただき、見守っていただければと思います。

最後に改めて、本当にありがとうございました。

内容は短くストレートに

二次会は2時間から長くて3時間程度の短いパーティです。ウェルカムスピーチや謝辞の時間はできるだけ短くしたいものです。

スピーチの目安は1分~1分半。パパっと感謝を伝えて、ゲストとゆっくり話して二次会を楽しみましょう。

二次会スピーチを頼まれても手順通り進めば大丈夫!

二次会のスピーチは、時間も短く、ササッと終わるケースが多いため、この記事で紹介した文章を書き換えるだけでOKです。

結婚式や二次会に参加してくれたゲストへ、感謝し、二人の新たな歩みをお祝いしましょう。

こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
サイトの管理人

桜子仲の良い友人を招待する二次会、私は披露宴より力を入れました。あなたにも素敵な思い出が残りますように。