神戸・三宮で結婚式二次会をカンペキにするためのバイブルサイトです♪

こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
結婚式二次会会場セレクション 【神戸・三宮版】 » 【基礎知識】結婚式二次会を成功させるポイントまとめ! » 結婚式の二次会は開くべき?メリットとデメリット

結婚式の二次会は開くべき?メリットとデメリット

結婚式の二次会は開催したカップル、開催していないカップルがどちらもいます。二次会をおこなうべきか考え、迷っている人もいるのではないでしょうか

この記事では、結婚式の二次会を実施するメリットとデメリット、最近の二次会実施傾向や新しいスタイルのお祝いについて紹介しています。

結婚式の二次会を開くメリットはあるの?

結婚式二次会のメリットとデメリットを比較してみましょう。

二次会を開くメリット ・挙式に呼べなかった人も参加できる
・スケジュールが合わず参加できなかった人も来られる
・新郎新婦の友人がどんな人かわかる
・結婚式で話せなかった人と話せる
・カジュアルな雰囲気だから楽しめる
二次会を開くデメリット ・準備をするのが大変
・幹事をお願いした友人に気を遣ってしまう
・新郎新婦のためと幹事が無理をしてしまう
・時間帯によっては参加できない人もいる
・会費がかかる

二次会のメリット

結婚式の二次会を実施するメリットとして、まずは挙式で呼べなかった人を呼べる点が挙げられます。

例えば教会で挙式を挙げる場合は、親族や仲のいい友人を招待して執りおこなますが、神社で挙式を挙げる場合には呼べない場合もあります。

神社でおこなう和婚には、「親族盃の儀」と呼ばれる儀式があり、その場にいる人々が同じお酒を飲むことで家族になるという意味があります。

友人が参列している状態だと、誰にお酒を配っていいのか分からなくなりますし、神社のルールによっては友人参列ができないケースも。

そういった人がいる場合に、二次会は挙式や披露宴に参加できなかった人にも結婚を報告でき、伴侶を紹介できる場となるわけですね。

また、二次会は新郎新婦の友人の知り合いが集まるため、出会いの場となることもしばしば。

意気投合した友人同士が数年後結婚、という新たなご縁が生まれるきっかけにもなります。

お互いの友人にはどんなタイプの人がいるかも見えてきますよ。

二次会のデメリット

二次会を実施するデメリットとして、幹事に予約やスケジュール調整、集金などすべてを任せてしまうことになる点です。

二次会に関しては友人数名にお願いするケースが多いため、新郎新婦が気を遣ってしまうことも少なくありません。

また、招待されて参加するゲストも、披露宴にご祝儀と二次会の参加費で負担をかけてしまいます。

大好きな新郎新婦のためにと、周りの方々が無理をしてしまうことも。二次会は場合によってデメリットとなってしまうことがあるんです。

他の人はやってるの?結婚式二次会事情

二次会の実施数は、以下のとおり。

※参照元:「ゼクシィ結婚トレンド調査2019」調べ(https://souken.zexy.net/data/trend2019/XY_MT19_report_06shutoken.pdf)

もしあなたが新郎新婦から「二次会を開くか迷っている」と相談されたら、先ほど紹介したメリット・デメリットのほかに、二次会をしないメリットも伝えてみるといいでしょう。

二次会をしないメリット

共働き家庭では、結婚式を挙げてからハネムーンまでの予定を確保しにくいこともあるでしょう。

挙式日前後で長期有給休暇を取る場合、二次会をせずに、そのままハネムーンに出発もできます。

結婚式で盛り上がった気持ちを胸に、素敵な旅行を楽しめますよ。

また、結婚式は事前準備から当日の進行まで、非常に長い期間、労力をかけておこなわれます。新郎新婦の疲れも溜まっていると、二次会を思い切り楽しめないケースがあります。

二次会をやらずにゆっくり休む時間を取り、仲の良い友人同士で後日お祝いをするのがゲストも主役も負担が少ないかもしれません。

1.5次会やレストランウェディングにするのもアリ!

挙式・披露宴・二次会といった流れではなく、挙式・1.5次会、レストランウェディングをする選択をするカップルも増えています。

挙式・披露宴をおこなったあとに二次会をするのは、精神的にも肉体的にも金銭的にもたいへんと感じる人が多いため、1.5次会やレストランウェディングのようなカジュアルなスタイルにも注目されるようになりました。

披露宴をおこなわないため、会費を集めてパーティーをするだけでOK。

新郎新婦もゲストも負担が少ないメリットがあります。

アットホームな空間でみんなとゆったり過ごしたいと考えている新郎新婦には、1.5次会やレストランウェディングもオススメです。

二次会は友人と楽しめる絶好の場

現代では結婚式の二次会は、「やってもやらなくてもいいもの」と考えられているようです。

無理に昔の形式に則って二次会を開催するよりも、夫婦の時間を確保したり、1.5次会やレストランウェディングでアットホームに結婚式を挙げるのも良いでしょう。

友人が二次会を実施するか悩んでいるのなら、メリットとデメリットを伝えて一緒に考えてみましょう。

二次会は「友人とゆっくり話す時間が取れるメリットがある」と考えられているので、みんなで楽しみたい気持ちが強い新郎新婦なら実施するのがオススメですよ!

こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
こだわるならここ!桜子が教える神戸・三宮の結婚式二次会ハイスペック会場
サイトの管理人

桜子仲の良い友人を招待する二次会、私は披露宴より力を入れました。あなたにも素敵な思い出が残りますように。